YJFX!のタブレット向け取引アプリ「タブレットCymo」

タブレットと言えばiPadのイメージが強いですが、Androidを搭載しているタブレットも多く販売されています。これまでのFX業者はタブレットでの取引を行う場合はAndroid搭載のスマートフォンと同じアプリを使用するというところが多かったのですが、YJFX!はタブレットに最適化されたアプリとして「タブレットCymo」をリリースしています。タブレットならではの大画面で快適な操作が可能であること、細かい情報まできちんと閲覧することができること、一度に多くの情報を表示させることができるためより快適な取引につなげることができることなどAndroidタブレットならではの快適性を実現しています。

 

チャートからスピーディーな注文

タブレットCymoはリアルタイムのチャートを閲覧しながら、そこから同時に注文を発注することができるようになっています。そのため、急激なチャートの変動にも対応することができるようになっており、よりチャンスを掴みやすく、スピーディーな約定を実現することが可能です。チャートを閲覧しながら新規注文、決済注文を画面を移動させることなく行うことができます。

 

最適なレイアウトでの表示

タブレットCymoは画面の向きを自動的に認識して最適な形にレイアウトを表示してくれます。特にチャート、プライスポートと言った細かい情報がたくさん並ぶような画面のときに効果を発揮します。もちろん、拡大縮小も可能となっていますのでより直感的なトレードをサポートしてくれます。

 

取引環境はパソコンに負けない

タブレットCymoはYJFX!のパソコン版取引画面と遜色のない取引環境を実現しています。アプリ内でクイック入金サービスを利用することができるなど利便性の高さにおいてもパソコン版と遜色ありません。

\ヤフーグループのFXを公式サイトで詳しくチェック/

YJFX!の公式サイトへ


YJFX!の公式サイトへ

YJFX!の公式サイトへ