YJFX!の追証ルールと強制決済の方法について

YJFX!でFXの取引を行い、追証チェックを行った時点で実預託額が維持証拠金額を下回ってしまった場合は「追証」が発生してしまいます。万が一追証が発生した場合は発生した日の24時までに追証金額分の入金、もしくは追証金額分の取引証拠金が減るようなポジション決済を行う必要があります。これらを行うことによって追証の解消が可能となるわけです。

 

もしもYJFX!を利用していて追証発生してしまった場合は、「1.入金」「2.ポジションの決済」のいずれかを選択しなくてはなりません。

 

入金についてですが、こちらは必要な追証金額分の入金を行います。どれくらいの追証金額が必要なのかは取引画面の中から「口座状況照会」を選択することで確認できます。

 

ポジションの決済についてですが、例えば追証金額が4万円分あった場合は、追証金額4万円分の取引証拠金が減るようなポジション決済を行って維持証拠金額を少なくすることで追証を解消することができるようになっています。もちろん、入金での追証の解消とポジションの決裁による追証の解消を組み合わせることも可能です。

 

万が一追証発生日の24時までに入金もしくはポジションの決済による追証の解消が行われなかった場合は「強制決済」が行われます。強制決済では現在保有しているポジションが強制的に決済されてしまいますので注意が必要です。追証発生日のに24時までに対処しなくてはならないわけですので、翌営業日扱いの振込入金だと間に合わない場合があります。ですので可能であればクイック入金ができる環境を整えておきたいところです。

\ヤフーグループのFXを公式サイトで詳しくチェック/

YJFX!の公式サイトへ


YJFX!の公式サイトへ

YJFX!の公式サイトへ